1. 新しい器で、新年を迎えましょう。

    パセオ通りのイルミネーションがいつの間にか灯り、クリスマスが過ぎればすぐ新しい年がやってきます。何かと慌ただしい年の瀬ですが、新年を迎える準備に少し心を傾けてみませんか?◆淡い色合いの楽しい九谷焼 …

  2. お友達を招きたくなるカーテン

    カーテン売場に「花のようなカーテン」が揃いました。イングリッシュガーデンに迷い込んだかのような華やかで優しいカーテン。お友達を招いてのホームパーティー、優雅なティータイムはいかがでしょうか?光沢のある…

  3. クリスマスギフト、今年のおすすめ。

    もうすぐ12月。そろそろ家族や友人へのクリスマスプレゼントに何を贈るか考え出す方も多いはず。もしくは1年間頑張った自分へのごほうびとして、もいかがでしょう?久留米絣の小物は、絣とは思えないポップなチェック…

  4. 青森産あったかニット2017

    いげた冬のロングセラー商品「BUTAPANA」、寒さに向かうこの時期は特にオススメです。青森県三戸町のリンゴ畑に囲まれた工場の中で、熟練の職人さんたちによって作られています。実は原料の毛糸は山形の佐藤繊維…

  5. 店主の井桁です⑨‐店主、半纏づくりから学ぶ‐

    鹿児島本線羽犬塚(はいぬづか)駅北側、福岡県筑後市にある宮田織物を訪問。北に久留米市、東に八女市、南に下れば熊本、という立地。着尺(約35㎝幅)の生地のみを『久留米絣』とする産地において、消費者に手ごろな…

  6. もっと、群言堂

    11月9日(木)から14日(火)の6日間は、「もっと、群言堂」。群言堂とは、石見銀山の町島根県大森町にある会社がつくるお洋服のブランドです。日本に伝わる「織」「染め」などの技術を用いたオリジナルの生地で出来た大人…

  7. 感性の織物‐厳選ギャッペ‐

    南イランの遊牧民が作る手織り絨毯ギャッペ、今日は‐ランドスケープ(風景・景色)‐の名前が付いているものをご紹介します。 上質な羊毛と天然染料を用い、確かな技術を持った織り子さんたちによって織られたゾランヴ…

  8. 楽しいカラーを楽しむ鹿革小物

    北欧の大自然に育まれた大鹿‐フィンランドエルク‐の革。極寒で生き抜いた鹿の革は極厚でふっくら。温かみのある柔らかさに使うたびうっとり、、、◆L字型長財布大きく口が開き、カードが沢山収納できて女性にオススメ…

  9. 今着たい!ラムウールのあったかベスト

    気温差の激しいこの時期、薄手のコートやジャケットの中に着るのに「ベスト」は便利なアイテム。こちらは昭和26年創業、兵庫県にある千代治さんのベストです。上質なラムウール100%で柔らか、縫い目がないホー…

  10. 佐藤繊維のニット、2017秋冬ファッションショー

    さあ、ニットでおしゃれするのが楽しい季節がやってまいりました!今の時期ならさらっと1枚で、寒くなってきたらコートの中に。今日は、山形県寒河江産「佐藤繊維」さんの新作をご紹介します。数ある佐藤繊維さんのラインナ…

最新ブログ記事

アーカイブ

PAGE TOP