お気に入りの食器で楽チンご飯

お盆が過ぎて暑さはひと段落しましたが、夏の疲れが出る時期ですね。
皆さま夏バテはしていませんか?
「お盆のお客様のおもてなしに疲れた、、、」
「夏休みのお昼は簡単にすませたい、、、」
そんな時はフリーズドライのお食事と、ちょっといい器で楽しちゃいましょう!

のびのびと描かれた絵付けと素朴な風合いが魅力の波佐見焼。
電子レンジ、食洗機が使えるので普段使いに。
そばちょこは麺をつるっとすすったり、アイスを盛ったりして、
夏を楽しむのにピッタリの器。
少し高さがあるお茶碗には、ご飯とフリーズドライで、即席小どんぶりの完成!

有田焼のお茶碗の絵付けもひとつひとつ手描きなので、
濃淡やにじみに味わいがあります。
ホカホカご飯にお湯を注ぐだけのみそ汁を添えて。
ああ、おいしい、日本人でよかったと思える瞬間。

大小の大きさがあるので、ご夫婦で使ったり贈り物にも最適です。

福島県梁川町の木工職人「木内啓樹さん」が手彫りで作ったカトラリー。
材料は、福島のリンゴ、もも、サクランボ、プラムなどの木です。
ざらざらしないよう丁寧に仕上げてあり、口当たりがよく軽いです。
パスタやカレー、デザートに。

果物王国福島のおみやげにもどうぞ。

関連記事

  1. 宮田織物 ‐久留米絣のストール‐
  2. 波佐見焼の手作り湯呑み
  3. お洒落+エコ=クナプラス
  4. 冬の節電対策には、、、

最新ブログ記事

アーカイブ

PAGE TOP