群言堂の春がきた!

暦の上ではもう春ですが、記録的な寒さが続いております。
皆さまのお住まいの地域ではいかがでしょうか?
本日の福島市は晴れやかで日差しに春を感じます。

日本の技術を活かしたものづくりに取り組む群言堂さんの
春物をご紹介いたします。
◆経年変化が楽しみな藍染のコート
P1040083
静岡県浜松市、辻村さんの藍染めです。
糸の状態で染めてから生地に織ることで、しっかりと藍に染まっています。
しかも絶妙に染め分けているので、濃淡があり生地に奥行きあります。
刺子織りの丈夫な生地ですが、ふんわり織り上げているので見た目よりずっと柔らか。
長年着続けることで、藍の色が冴さえ風合いが増していく、まさに「育てるコート」。
丸みのある衿は、立てても開襟にしてもOKのすてきな2WAYです。
P1040095
P1040094

◆リネンの千鳥柄ワンピース
P1040073
ゆったりとした身幅、大きなポケットが特徴。幅広い年代の方にお召頂けます。
少し地厚のリネン素材。細かな千鳥柄は、柄の主張はしすぎず存在感もあります。
P1040100
1枚でさらりと着ても、肌寒い時期はタートルインナーやパンツと合わせても。
長い期間お楽しみ頂けます。
まだ寒い日は続きそうですが、見ていて楽しいのはもう春物。
少しずつ売り場にも並んでいます。
雪が溶けたら、ぜひお出掛け下さいませ!

関連記事

  1. 10日連続更新!限定コート3割引き①
  2. 「石見銀山群言堂」夏物のご紹介
  3. 10日連続更新!限定コート3割引き⑩
  4. 究極の贅沢。カシミヤフリースのコート
  5. こだわりが詰まった “BUTAPANA”…
  6. ゴールデンウィークのお出掛けに!ファッション特集
  7. kana.さんのお洋服
  8. おすすめボトム&ニット特集

最新ブログ記事

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

PAGE TOP