佐藤繊維のニット、2017秋冬ファッションショー

さあ、ニットでおしゃれするのが楽しい季節がやってまいりました!
今の時期ならさらっと1枚で、寒くなってきたらコートの中に。
今日は、山形県寒河江産「佐藤繊維」さんの新作をご紹介します。
数ある佐藤繊維さんのラインナップの中から、私たちが展示会で選んできたものが中心です。

◆デニムに合わせたカジュアルなコーディネート
こちらは何とも言えないきれいなピンクのニット。
展示会でもこの色に惹かれました。
浅めのVネックで、衿元のラインが美しい!オンナ度がかなりアップして見えます。
着丈が長めなので、細身のパンツと合います。
IMG_3134 IMG_3139

こちらは前、後ろ、どちらでも着られるので、ちょっとお得な感じ。
身幅がゆったり、袖が七分くらい。シルエットもキレイですね。
ベストのような感覚で白シャツに合わせてみました。
IMG_3125 IMG_3130

メンズライクな軽いウールガーゼのジャケット。
綿の裏地が、あえて袖や裾から少し見えているところ、見逃せません。
コートの間から見えるベストにもご注目。
どうしても暗い色を選びがちなコートの中には、明るめのニットをアクセントに。
IMG_3119 IMG_3122

◆これぞよそいき!気合のコーディネート
佐藤繊維さんどうしで組み合わせてみると、
いっきにゴージャスな雰囲気に。世界観がすごいです!
私は似合っているのか自信がないのですが、トライしてみました。

まずはこちらから。
スカートは特に、凹凸のあるオリジナリティある生地と、
複雑な切り替えによる不思議なシルエットです。
もう少し小柄で、ふっくらした方の方がお似合いになる気がします。
生地の表情が凝っているので、ぜひ店頭で見て頂きたいです。
IMG_3227 IMG_3229

ニットチュニックです。以前インスタグラムでご紹介したストールと同じシリーズ。


こちらも佐藤さんらしく、これでもかと柄が編み込んでありますが、
着てみると落ち着いた印象です。
IMG_3246

↑のチュニックにゴージャスなコートを羽織ってみました。
こちらのリバーシブルコートは、昨年も人気の1枚でした。
今年は展示会で茶系をチョイスしてみました。
すごく軽くて、衿と袖のもこもこがかわいいです。
シンプルなワンピースに羽織っても素敵だと思います!
IMG_3258 IMG_3269

水玉のワンピースにボーダー柄のロングカーディガン。
一見喧嘩しそうな感じですが、違和感なく合ってしまうのが不思議。
無地のストールと合わせて、バランスをとりました。
映画や舞台に出てきそうな夢のあるコーディネート。
IMG_3277
佐藤繊維さんのお洋服のよさは、世界中から選び抜かれた素材、
オリジナルで開発する糸、軽さ、あたたかさ、などたくさんありますが、
ほかにはないデザインも魅力のひとつです。
「人にどう見られるか」、ではなく「着ていて自分が楽しくなる」服。
今回いろいろ着てみて改めてそう感じました。
IMG_3124
皆さまもぜひ店頭でいろいろ試着してみて、新しい自分を探してみて下さい!
通販では味わえない楽しさがあると思います。
一昨年の工場見学の様子はこちらから→http://igeta3.com/?p=3405

関連記事

  1. ご好評につき再入荷!綿のブラウスです。
  2. 天然藍染め「壺草苑」の仕事
  3. 藍染工房「壺草苑‐こそうえん‐」
  4. お買い得コート、3本勝負!
  5. 秋の森へようこそ。
  6. 小森縫製の小森さんのこと。
  7. おすすめボトム&ニット特集
  8. 群言堂の春がきた!

最新ブログ記事

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

PAGE TOP