福島の寒い冬におすすめ袢天‐はんてん‐

福岡県の宮田織物さんの柈天は、1日中着ていたい快適さ。
デザインに合わせて生地を織り、
オリジナルの和木綿、久留米絣を組み合わせています。
裏地をビビットな色にしたりと、遊び心のあるデザインがちょっと今風。

綿入れは2人1組の手作業で行っており、1針1針丁寧に手で綴じています。
着心地のよさの秘密は、綿を均等に入れることと、
背中と裾の部分には綿を足し、さらに厚みを持たせているのでとても暖かいということ。

◆長袖タイプ
img_1207 img_1223
動きを妨げないよう、且つ細すぎて窮屈にならないよう袖の幅が工夫されています。
手首まであたたか、1度来たら手放せません、、、
◆やっこタイプ
img_1208
袖口が濡れたり汚れたりしないので、家事をするのに便利。
肩が凝らずに暖かです。いげたで人気のデザインです。

柈天は「着るお布団」。晴れた日に干すとふかふか、綿も長持ちします。
お日さまの匂いのする柈天を羽織ったら、まさに夢心地、、、

受験勉強を頑張るお孫さんに、
お家で過ごす時間が長くなったお父さん、お母さんに、
年代を問わず贈りものにもおすすめです。
img_1216
店内の囲炉裏を囲んで、楽しいひとときを体感してみて下さいね。

関連記事

  1. 福島県月舘町「三和織物」の綿縮(めんちぢみ)
  2. 大人の普段着「最高級リネンカットソー」
  3. NEWエプロンで、気持ちも新たに、、、
  4. 春のおすすめコーディネイト

最新ブログ記事

アーカイブ

PAGE TOP