店主の井桁です⑤

今日改めてご紹介させて頂きたいのは、
「窓装飾プランナー」という資格についてです。
お客さまのご要望に的確にお応えできる「インテリアのアドバイザー」を
養成するためにうまれた、窓装飾プランナーの資格制度。
「インテリアのソムリエ」と言ってもいいかもしれません。
2014年度・2015年度の2回の資格試験で、全国で1060人が合格しました。
実はこの試験、合格率が約3割と狭き門!
いげたにも2人の資格を持ったプランナーがいます。
資格を取得した後も毎月勉強会を重ねて、
新商品の開拓、商品知識や提案力のアップに努めています。
p1060701
この幟が目印です。

それでは「窓装飾プランナー」からこの時期のアドバイスをひとこと。
「冬になると、窓から冷たい空気が入ってくるみたい、、、」と
サッシにテープを貼ったりしていませんか?
窓に隙間があるわけではありません。
ガラスやアルミのサッシが冷やされて、窓の内側の空気を冷やしてしまうのが原因です。
冷たい空気は重いので、床とカーテンの隙間から入り込んできてしまいます。
ですから、カーテンを床まで届くように長くする(フックで調節するなど方法はいろいろ)か、
床にマットやタオルを敷いて隙間を無くしましょう。
冷気を窓とカーテンの間に閉じ込めることで、お部屋の寒さを低減できます。
詳しくは私たちにご相談ください。

クリスマスギフトをお求めのお客さまもだいぶ増えてきました。
ウィンドウもクリスマス仕様です。
p1060709

関連記事

  1. 工房おりをりを訪ねて 、、、(織りにトライ編)②
  2. いげたの裏側「仕入れの様子」②
  3. 店主の井桁です④
  4. いげたの裏側「売場づくりの様子」

最新ブログ記事

アーカイブ

PAGE TOP