伝統を活かして、、、和紙のご祝儀袋


千年の歴史ある和紙の産地、山梨県市川大門。
季節のステーショナリーが人気の「大直」さんは、
和紙の伝統文化を守りつつ、現代の暮らしに新しい提案をし続けています。

こちらのご祝儀袋は、あたたかみのある素材感とかわいいデザインが人気です。
最近は結婚式の形式もいろいろ。
二次会の会費や、レストランウエディングなどのちょっとカジュアルな場に、
お友達に結婚のお祝いを渡したい時などにおすすめです。

関連記事

  1. カモ井のマスキングテープ
  2. 座布団のプチマナー講座
  3. 美味しいお正月
  4. さらっと爽やか。たたみスリッパ

最新ブログ記事

  1. 螺旋の造形。

アーカイブ

PAGE TOP