いげたの手仕事市①

今回は、先日の会津三島町の工人祭りレポートの中から、
店頭に並んだものをご紹介いたします。
P1050982 P1060007
まずは新潟県津南町の尾池三佐子さんが、
手紡ぎ、染め、手織りした藍染めのストールです。
綿糸を染め分けていて、藍の濃淡がとてもキレイ。
P1060020 P1060175
続いては迷って選んだあけびの蔓のかご。
三島で採れる蔓を使っています。丈夫でしなやか、素朴な風合いが魅力。
みだれ編みの方は中身が透けるので、手拭いを使ってアレンジしてみました。
P1060030 P1060170
「ヒロロ」という植物で編んだかごも奥会津の伝統工芸のひとつです。
淡い草色と光沢が特徴。昔は蓑(みの)を編むのに使われていたそうです。
P1060036
店頭にあるのは、肩から掛けられるショルダータイプ。
P1060159
中もしっかり作り込まれていて、かわいいですよ!
P1060161
こちらは桜とやまぶどうの蔓を組み合わせたかごです。
それぞれの素材感をいかしたワイルドな仕上がり。
P1060156
編んでいるのはこちらの職人さん。無理やり写真を撮らせて頂きました。
お人柄が伝わってくるような味わい深い逸品です。
IMG_20150613_090159
やまぶどうのアクセサリー、お財布もあります。
こちらも選ぶのが楽しかったです、、、
P1060002 P1060057
やまぶどうのお財布は手にしっくりと馴染むかんじ。
使い込むんで艶が出るのが楽しみですね、、、
P1060157
次回に続きます、、、

関連記事

  1. 普段着なラグ!!
  2. 春(張る)財布で縁起よく
  3. 香りで日本をつなぐ…和精油のブランド「wacca」
  4. 春を探しに、、、✿

最新ブログ記事

アーカイブ

PAGE TOP