いげたの裏側「仕入れの様子」①

私たちが商品を選ぶ時大切にしていることは、
「永く使える良いもの」であることはもちろん、
お客様の日々の暮らしと住まいに、夢と楽しさと感動をお届けできるか、ということ。

自分たちが納得したものをおすすめしたいので、
できる限り展示会に出かけて、商品を実際に見て、触ってみたり、
生産地に行って、工程を見せて頂き、作っている人の話を聞いてみたり、もしています。

今日はいげたの裏側「仕入れの様子」をちょっとだけご紹介します。
今回ご登場頂いたのは、長年のお取引先、姫路の「アスコット」さん。
ホームウエアやエプロンが中心のメーカーさんで、いげた店内での商談です、、、

こちら、夏物がズラリと並んでいます。
P1050283
ひと通り見せて頂いて、、、うーん、どれがいいかしら?
P1050270
これなんかどう?綿麻素材で涼しそうですよ(^^♪
P1050290
生地を触ってみて、「うんうん、いいかんじ♥」
P1050292
首をかしげる2人。うーん、迷うなあ、、、
P1050279
社長、どうでしょうか?「うん、これはいい生地だな!」
P1050288
「こっちはどうでしょう?」ひゃー、また迷っちゃう((+_+))
P1050286
という風に、デザインはもちろんのこと、
生地の風合い、コーディネイトの仕方などをみんなで話し合いながら決めます。
そういう訳で、1点1点思い入れのあるものばかり、、、

今回仕入れた商品は、エプロンは母の日前に、
お洋服は5月ぐらいに入荷する予定です。

関連記事

  1. 店主の井桁です③
  2. 壷草苑さん藍染め体験記
  3. クレオさんのスリッパ工場に行ってきました②
  4. 中川政七商店の展示会に行ってきました!

最新ブログ記事

アーカイブ

PAGE TOP