現代の粋を感じてみよう

ぬぐう、包む、ハンカチがわりに。ランチョンマット、壁に飾ってインテリアに。
スカーフ、バンダナなど、ファッションアイテムとして。
これらの手拭いの使い方の中で、今回はインテリアとしての使い方をご紹介します。

手拭いには和柄、洋柄、季節の柄、個性的な柄などたくさんの種類があります。
自分好みのものを選んで、額に入れたり、専用のタペストリー棒に挟んで飾ると、
素敵なインテリアになります。手軽に掛けかえられるのもポイント!
これからの季節に桜や雛人形の柄もおすすめです。
季節を少し先取り、華やかな気分になりますね(#^.^#)
P1050245 P1050246

手拭いの染め方について、、、
P1050244
上段:注染(ちゅうせん)・・・染料を注いで染めていく伝統的な技法。
裏表なく染まり、にじみ、ぼかしの具合が優しい。
¥1620(税込)~¥1728(税込)
下段:捺染(なっせん)・・・生地に糊をプリントしてから染料で染めていく技法。
繊細な柄がキレイに出て、くっきりとした仕上がり。
¥864(税込)~¥1296(税込)

手拭いの売り場をプチリニューアルしました。
壁紙を張り替えたので、今までよりもグッと素敵に見えるようになりました。
ぜひ、ご覧ください(^^♪

 

関連記事

  1. yuruliku ステーショナリー 第2弾♪
  2. 新年を楽しく迎えましょう(*^_^*)
  3. ステンレスのお弁当箱
  4. iGETAおすすめ♫クリスマスギフト

最新ブログ記事

  1. 営業案内です

アーカイブ

PAGE TOP