さくら さくら♪の暖簾

まだ寒い日は続きますが、暦の上では「立春」です。
「桜の暖簾」で待ちきれない春を先取りしませんか?
彩る、和む、迎える、仕切る、隠す、、、使い方はいろいろ。
日本の住宅の中で様々な役割を果たしてきた暖簾です。
桜の暖簾

◆「京都 洛柿庵」の麻のれん
桜の暖簾
手描きの桜が美しい、柔らかな雰囲気の暖簾です。
天然麻生地なので、自然に空間に馴染んでくれます。
左:「咲桜」88×150cm ¥27000 (税込)
右:「桜一夜」72×100cm ¥14040 (税込)

◆「福岡 百道発信」ののれん
桜の暖簾
季節を問わずに飾ることができるデザインもございます。
和柄を現代風にアレンジしたモダンな雰囲気。
左:「花小箱」90×100cm ¥8100 (税込)
右:「舞桜」 90×150cm ¥9720 (税込)
おそろいのテーブルウエア、桜の座布団を合わせてみてもいかがでしょうか?
桜の暖簾
雑貨のフロアには春の手拭いや、桜のステーショナリーなども入荷しました✿
小さな春を探しにぜひご来店くださいませ(#^.^#)

 

関連記事

  1. がんばって働くお父さんへ♬
  2. iGETAおすすめ♫クリスマスギフト
  3. 人気の今治タオルにニューフェイスが加わりました!
  4. 15代鈴木盛久 ~女性がつくる南部鉄器~

最新ブログ記事

アーカイブ

PAGE TOP