心地よいあたたかさ「冬のささ和紙」

お店の前のケヤキの葉っぱがすっかり落ち、
西の方から冷たい風が吹いてきました。
女性の大敵「冷え」対策におすすめ、「冬のささ和紙」のご紹介です。
冬のささわし
和紙に熊笹を練り込んだ「ささ和紙」は、蒸れにくく、断熱性が高いのがポイント。
その特性を生かした、レッグウォーマー、アームウォーマーが人気です。
手首、足首をあたためるのが「冷え」には効果的ですよね(#^.^#)
P1030866
肌にあたる内側がささ和紙、外側は綿素材という2重構造。
空気を含むので、とてもあたたかです。
冬用の暖かいウォーマーはたくさんありますが、
よく汗を吸って、蒸れないというのがささ和紙の良いところ!
P1030867
ささ和紙ブーツも登場です。
デスクワークの方におすすめですが、
お風呂上がりのリラックスタイムに裸足で履いても気持ちいいです。
以前ご紹介したささ和紙の靴下も、タイツやウールの靴下と重ね履きすると、
蒸れにくく、GOOD!です♫

関連記事

  1. 奥深き醤油の世界「職人醤油」②
  2. シビラの風呂敷
  3. にじゆらの新柄をご紹介します。
  4. ワンピースと竹かご

最新ブログ記事

アーカイブ

PAGE TOP