クレオさんのスリッパ工場に行ってきました②

前回に続いて、クレオさんのスリッパ作りの一部を
もう少しご紹介させてください。
まずは社長さんの愛犬さんからスタート!
ワン!
イゲタでもロングセラーのインド綿のスリッパがこんなところに!
丈夫で履きやすいと人気の素材なんです。
こんな風に作られてるんだ~と感激、、、
定番のインド綿素材。
こちらは竹ふみスリッパの中敷きをはめているところです。
こちらもすごい早業!
竹ふみをしているようなさわやかな履き心地で、
土踏まずを程よく刺激してくれる、こちらも人気商品。
竹ふみスリッパ
続いて健康サンダルの接着剤を塗っているところです。
この接着剤も、メーカーさんと協議のうえ出来上がったものだそうです。
剥がれにくく、変色しにくいものを作るのが難しい、、、
そして塗り加減、乾かし加減にもコツが要る、とのこと。奥深いです。
接着剤にもこだわりあり。
1つ1つ丁寧に検品、タグを付ける作業です。
こんなにたくさんの工程を経て私たちに届くなんて、
あまり考えてなかったな、と反省しました、、、
丁寧に検品していました。
え、こんな使い方あるんだ~かわいい!(^^)!
スリッパ工場ならではでしょうか?
スリッパ工場ならではの風景。

繰り返しになりますが、スリッパ1足を作るのに
こんなにたくさんのパーツと道具、そして技術が必要なのかという驚きがありました。
ブランド品でも中国産が当たり前の時代、
お客様に喜んで頂くためとはいえ、妥協せずにものづくりを続けるのは、
簡単にまねできないものだし、努力が必要なのだというのを感じました。

夏に向けてスリッパの買い替え時です、
ぜひ1度クレオさんのスリッパをお試しください!
履きやすそうです。

関連記事

  1. 店主の井桁です⑦‐丼‐
  2. 佐藤繊維の工場見学③
  3. いげたの裏側「仕入れの様子」②
  4. 革のスリッパを手作りしました。

最新ブログ記事

アーカイブ

PAGE TOP