藍染工房「壺草苑‐こそうえん‐」

化学薬品を一切使用せず染めた「本当のジャパンブルー」、
美しい藍染の商品をご紹介します。

東京都青梅市にある藍染工房「壺草苑」さんは、
江戸時代に盛んだった「天然藍灰汁醗酵建て」という、
大変手間のかかる染色法で染めています。
自然界からとれる原料のみを用いた、
身体にも自然にもやさしい染色法です。

◆綿100%ストール ¥9870
伝統的な染色技報「板締め」で染め上げた、縞模様が粋な1枚です。
絶妙なにじみ具合が芸術的です!
使って洗う度にどんどん柔らかくなり、風合いも増します。
にじみ具合が芸術的です、、、

◆絹100%ストール ¥16800
二重織りなので、間に空気が入りふんわりとしています。
美しいシルクならではの光沢も魅力です。
ダイヤ柄と、水玉柄です。
きらきらと日の光に映えます。

◆ふわかるオーバーチュニック ¥29400
綿麻混なのでさらっとした感触です。
ふんわりと風を軽くはらんで、光が透けた時とてもきれいです。
日常着からお出掛け着まで幅広くお召いただけます。
ふわりと軽く。
アップでみると藍の濃淡がよく分かります。
こちらのにじみもとてもきれいです。

◆オーガニックコットン100%ニットプルオーバー ¥18900
ホールガーメントという筒状に編んでいく機械を使っているので、
縫い目がゴロゴロせず、快適な着心地です。
グラデーションの美しさも魅力です。
着回しのきくシンプルなデザイン。
殺菌・抗菌効果、UVカット効果もありますが、
なんと言っても化学染料との色の違いが魅力です。
天然藍にしかない優しさと美しさがあります。

関連記事

  1. お買い得コート、3本勝負!
  2. yohaku-これから欲しい夏ボトム-
  3. コート、ニット、人気のコズがお買い得!いげたの初売り
  4. 「いつものシャツ」 ‐リネン生地の定番シャツ‐

最新ブログ記事

アーカイブ

PAGE TOP