本当に美味しい醤油を味わったことがありますか?


代表自ら、日本各地の醸造蔵を300軒以上訪ね歩き、地域によって異なる味、香り、色、
作り手の個性が詰まったお醤油を集めて販売している「職人醤油」。
昔ながらの手法で自然のなかで作る醤油は、1年から長いものだと3年の時間が必要です。
そこに向き合う職人がいて、その土地に根付く食文化があり、現在の醤油があります。
普段何気なく使っているものの、欠かすことのできない調味料「醤油」。
その個性は様々で、知れば知るほど奥の深い世界です。

例えばこちらの「鶴醤」。香川県小豆島で、観光客に人気の醤油です。
濃厚なコクとまろやかさを極限まで追求したもので、ステーキやなんと、
バニラアイスにもオススメの1本です。¥450

こちらは愛知県産大豆100%で造った東海地方独特の溜(たまり)醤油。
原料は大豆と塩のみのシンプルさが本物の証です。
お刺身や照り焼きに、、、¥450

職人醤油専用、2本入りギフト巾着(¥315)もオススメです♪
特色豊かな地醤油が、現在は15種類揃っています。
すべてのサイズが100ml入りのお試しサイズで、
酸化しないうちに味わえるのが嬉しいです(*^_^*)
卵かけごはん専用やかまぼこに合うフルーティなものなど、
思わず手に取ってしまうようなテイストが盛りだくさん!
ちょっとしたレシピもご紹介しています、
これを機に醤油の奥深さをお楽しみいただければ、と思います♫

関連記事

  1. 南仏の風を感じる、、、麻のカバー
  2. 「にじゆら」
  3. 夏素材のスリッパで快適に、、、
  4. 素足に気持ちいい。月山緞通のマット

最新ブログ記事

アーカイブ

PAGE TOP