素足に気持ちいい。月山緞通のマット


麻のマットは、吸湿性、通気性にとても優れています。
夏はシャリっとした感触が気持ちよく、冬は麻の糸の間に入った空気を温かく保つため、
1年を通して使えます。
山形県中山町の「穂積繊維」が作る月山緞通〈だんつう〉の特徴は、
ハンドフックで打ち込んだ麻がループ状になっていること。
そのため程よい固さの感触が素足にとても心地よく、
30年来全国の旅館やホテルの脱衣場で使われ続けています。

これらはデニムの耳を利用した新しい試みのマットです。
デニム工場が生地を織り上げる際カットする、両端の部分を活用しています。
固くて丈夫、ボーダー柄がかわいらしいです❤

こちらは月山緞通の魅力をより身近に感じられるように
デザインされたルームシューズ。
特徴であるループ状の麻糸のサラッとした踏み心地と、
土踏まずを優しく支えるウールの柔らかな感触が新しいです。
中敷きは取り外し可能です。

素足の時期にこそ感じられる贅沢な感触、、、
お試しいただけたら、嬉しいです(^-^)

・オールデニムのマット 35×70cm  ¥6300
・デニムとアクリルのマット 35×60cm ¥3990
・ルームシューズ ¥5775

 

関連記事

  1. マルヒロの波佐見焼
  2. レトロモダンな珠のれん
  3. 春風かおる九谷焼
  4. Kukka ~とんぼ玉ネックレス~

最新ブログ記事

アーカイブ

PAGE TOP