いげたの記事一覧

  1. 新年に新しくしたいもの。

    新しい年になりました。心機一転、目標や計画を立てた方もいらっしゃると思いますが、形から新しくしていくのもひとつの手かもしれません。春にお財布を購入すると「財布が張る」という日本の謂われ。お金が溜まることを…

  2. テーマは「液体」。

    Yohakuの「Liquid」シリーズ。「液体」を主題に色や質感を意識して作っています。陶器のようなツヤと土の柔らかみを兼ね備えた濁色が特徴です。色を染める材料は「染料」と「顔料」があります。染料…

  3. 伏見珈琲店inいげた

    今年最後の伏見珈琲店の出張カフェ。パセオ通り側の入口で17:00頃までオープンしています。実は今日は…、いげたでお買い物をしていただいたお客様は、なんと❗¥100引きでコーヒーをお楽…

  4. コート特集その3

    コートフェア開催中です❗素敵なコートが揃っております。こちらは小森縫製のウール混パーカー。吊り編みのふんわりとしたウール素材です。アシンメトリーの合わせと袋状の襟で、カジュアルになり…

  5. コート特集その2

    毎日風が冷たいですね。そんな時期こそコートフェアです。今が一番揃っています。群言堂さんのアトリエ柄ジャガードコート。パレット🎨や絵筆、アトリエを表現した楽しいコートです。襟がス…

  6. 出番です❗コート特集

    本格的に寒くなってきて、いよいよ出番。今日からご紹介するのは、今が一番充実しているコートです。こちらはダンボールニットという素材の軽いコート。表面糸と裏面糸を中糸で繋げて作られた生地で、ダンボールの構造に似て…

  7. 究極の手織物、ホームスパン

    英国発祥のホームスパンはその名の通り、家庭で紡いだ糸で織った手織り物のことです。明治時代に日本に伝わり、今は岩手県盛岡市・花巻市周辺でのみ、産業として残っています。その行程をざっくり説明すると、…

  8. 2019年秋の感謝祭❗

    お待たせいたしました、10月24日(木)から10月29日(火)は半年に一度のいげたの感謝祭です🎉冬に向けての品揃えが一番充実した今こそ、皆様にお出でいただきたい❗そこで、住所…

  9. 動きたくなる服

    福島県矢吹町にある縫製工場のファクトリーブランド「Motone(モートン)」のご紹介です。30年以上、シャツやブラウスの縫製を手掛けていた工場が、2012年に立ち上げたブランドです。襟つけやアームホールなど、シャ…

  10. 彩(いろ)を編む。

    山形が誇る“ものづくり”「佐藤繊維」のニットをご紹介します。世界中を飛び回って見つけたウールなど、極上の原料を、工夫をこらして糸にし編みたてる。その一貫した“ものづくり”が魅力です。気分に合わせて楽し…

最新ブログ記事

アーカイブ

PAGE TOP